Doll art
ドールアート
Flower art
フラワーアート
Interior
インテリア
accessories・Other
アクセサリー他
メインメニュー
コンテンツメニュー



展示会
ガーデニングフェア2018特別展示
【セラミックパークMINO】
↓詳しくはクリック!


ARTISTE VILLAGE 二人展
【ARTISTE VILLAGE】
↓詳しくはクリック!


八ヶ岳倶楽部 加藤礼子の世界「REIKO DOLLS 2017」
【八ヶ岳倶楽部】
↓詳しくはクリック!


Cafe de gallery ADACHI
↓詳しくはクリック!


創作人形展2017
【美濃和紙の里会館】
↓詳しくはクリック!


Little Wich
小さな魔女と
妖精たちの物語

【岐阜県ふれあい(福寿)会館】
↓詳しくはクリック!


幻想の森から
【可児市文化創造センター】
↓詳しくはクリック!
Reiko Kato profile

神奈川県出身
法政大学卒業
【公認ライセンス】
 インテリアコーディネーター
 2級建築士
 インテリアプランナー
【さらに詳しくはコチラ】
news
news : 加藤礼子 プロフィール
投稿者 : masa 投稿日時: 2017-06-24 20:49:21 (1389 ヒット)


神奈川県出身
法政大学卒業

住商空間デザイナー、人形作家

【公認ライセンス】
インテリアコーディネーター
2級建築士
インテリアプランナー

Reiko Kato経歴
<住商空間デザイナー、人形作家>
神奈川県出身
法政大学卒業

 大手建設会社人事部に勤務、しかし幼い頃から美術やクラフトに強い関心があり都内で広告代理店に転職。’宣伝会議’’などで学びながら本格的にデザイナーへの道を歩み始める。
 新聞記者の夫と転勤引っ越しを繰り返す中、人の暮らしに結びついた住商空間のインテリアデザインに強い関心を持ち各種の資格を取得。
 地元の建築会社とデザイナー契約、10年近い勤務後、独立。岐阜県でインテリアデザインオフィス:ハウスクルーを設立して事業運営。また岐阜県、多治見市、可児市など多くの公的機関での指導、ボランティア活動や講演、ワークショップなどを行う。
 美容院、医院、エステサロン、レストラン、カフェ、居酒屋、道の駅 など多くの商空間を手がける。後年は住宅のリフォームデザインに特に傾注。個々のライフスタイルによる変化を美しさと機能を備えた”生き方表現の空間”として発想し多くの実績を残している。
 また2000年よりオフィスに隣接してカフェとブティックも開設(現在は期間限定で作品発表兼ねて年数回イベントとして運営、多くのファンに支えられている)。
 近年は幼少時代から志していたアメリカと日本、両国での暮らしを実現、人形制作をライフワークと位置づけあくまでも創作表現にこだわって活動。
 2015年3月 第一回個展(可児市文化創造センターアーラ)創作人形展・幻想の森からー加藤礼子の世界ー 開催700名近い署名入場者で高い評価を得た。
2015年7月 第二回個展開催(岐阜県ふれあい会館サラマンカホールーギャラリー)小さな妖精と魔女たちの世界を発表.

 2016年9月New Jersey日米文化交流協会にてCEO吉垣氏の計らいでインテリアシーン演出講座の講師としてクラスを持つ。

 さらに同年10月、初参加でWINDY CITY DOLLS WORKSHOP COMPETITION 2016 (アメリカ、シカゴ)でBEST THEME/最優秀賞を受賞。

2017年には4箇所での日本での個展、販売会を開催する。世界の人々の心に優しく響くインテリアシーンを目指して制作活動中である。(2017年開催予定は別記)

加藤礼子

印刷用ページ