Doll art
ドールアート
Flower art
フラワーアート
Interior
インテリア
accessories・Other
アクセサリー他
メインメニュー
コンテンツメニュー



展示会
ガーデニングフェア2018特別展示
【セラミックパークMINO】
↓詳しくはクリック!


ARTISTE VILLAGE 二人展
【ARTISTE VILLAGE】
↓詳しくはクリック!


八ヶ岳倶楽部 加藤礼子の世界「REIKO DOLLS 2017」
【八ヶ岳倶楽部】
↓詳しくはクリック!


Cafe de gallery ADACHI
↓詳しくはクリック!


創作人形展2017
【美濃和紙の里会館】
↓詳しくはクリック!


Little Wich
小さな魔女と
妖精たちの物語

【岐阜県ふれあい(福寿)会館】
↓詳しくはクリック!


幻想の森から
【可児市文化創造センター】
↓詳しくはクリック!
Reiko Kato profile

神奈川県出身
法政大学卒業
【公認ライセンス】
 インテリアコーディネーター
 2級建築士
 インテリアプランナー
【さらに詳しくはコチラ】
Creative Ray Reiko Kato
 ようこそ人形作家 加藤礼子の世界へ。ようこそ幻想の森の時空の彼方へ。森のそこかしこからは小さなささやき声が響いてきます。
 Creative Rayという名で、アメリカでのコンペティション受賞を経て日本での新しい活動の場を持つ事になった機会にウェブページを新たに立ち上げました。ここではREIKO DOLLS としてインテリアデザイナーの目を通し、生き生きとした人形達と共にファンタジーな世界を繰り広げてまいります。
 作品展の開催情報、新作の創作人形の発表、フラワーデザインと共に舞台美術のように作るインテリアシーンの提案。テーブルコーディネート、販売とワークショップや教室運営。講演などの情報も掲載いたします。

 私は住まいや店舗のインテリアデザインを提供しながら創作人形を制作している加藤礼子 Creative RayのReiko Katoです。
 インテリアデザイナーとして商業空間や住宅設計に参加してきた長い経験に基づいて、人形達に生き生きとした表情や存在感を与えるシーンのクラフト製作もしています。
 私が人形を作り始めたのはもう30年も前のことです。もともと幼い時から好きだった美しい色で描かれた絵本の中の小さな世界、行ったことも見たこともない西洋の大昔のおとぎ話の深い森。それらがくれた大きな驚きと憧れは、私の心の中からも本からも飛び出し無限に広がる形のないエネルギーの粒子となって今も私を誘い出してくれています。私の人形は自由です。葉陰にひそむ妖精であり、サーカス一座の旅芸人であり、遠い昔の田舎のエプロン姿の少女のようでもあります。
 だから私と私の作る人形達はどこの国の何歳のだれであるかとは関係なく、世界のどこにでも行って、それを気に入っただれかの優しい心や懐かしい幼い時の思い出や不思議で美しいものへの憧れにそっと寄り添うものでありたいと思っています。私の人形を手に取った方々が幸せな気分になりますように。
                        
加藤礼子 Creative Ray Reiko Kato
Reiko Kato 創作ドール「Little Witch.小さな魔女と妖精たちの物語」
最新ニュース
投稿者 : masa 投稿日時: 2018-04-22 15:58:53 (121 ヒット)

3月31日(土)?4月1日(日)ガーデニングフェア2018 セラミックパークMINOにて、特別展示をさせていただきました。